HOME

HOME

*WOODGALLERY無垢について*

ウッドギャラリー無垢では一枚板 テーブルを
1974年設立以来 30年以上木材店として培った知識と経験を生かし、
木の特性を最大限引き出す加工により、一生を共に過ごす家具をお作りします。

例えば巾70㎝のテーブルがとれるくらいの木が育つためにはどれくらいの年月がかかると思いますか?
成長の早いもので100年、遅いものでは300年以上かかることもあります。
永い年月をかけ、自然のめぐみを受けて育った木には人の手で作ることのできない美しさがあり、それはまるで人が育っていく過程に似ています。
だからこそ、美しいし、温かい。

私たちはほんの少しだけ手を加え、長い年月を家族とともに過ごせる家具をその温かみを損なうことなく、風合いを生かした自然のままでご提供できれば…と考えます。

まるで自然がそこにあるような家具は私たちにぬくもりを分けてくれるはずです。

焼印

*はじめてホームページをご覧になる方へ*

ご来店していただいて、お客様が一番よくされる質問トップ3は、
1.一枚板の天板って反りますよね。
2.天板を載せるだけで使っても大丈夫ですか。
3.兼用脚ってありますか。
です。

これらの質問に共通するお客様の意図は、「天板と脚を固定したくない」ということだと思います。
この時、わたしがお答えすることは、
「地震の時に、テーブルの下に入れますか」とお聞きします。
そして多くのお客様は「そのテーブルの下に入れない」と言われます。

天板を固定して、安全に使用いただくために、
天板の一番反りのでない加工を施し、天板と脚を固定する。
この2点は創業以来変わりません。

一枚板のオーダーテーブルは一般的な家具と異なり、とても重量のあるものとなるので、天板の固定や、体に負担の少ない塗料を使用するなど、安全を第一にした安心して使っていただける家具を作っています。
WOOD GALLERY 無垢は、皆様に末永く安心して使っていただけるよう日々努力しています。

反り止め加工1

*他社製品について*

近年ではインテリアとして一枚板のテーブルをお考えの方は多くなっています。自然のまま雰囲気を生かしているので、和風・洋風を問いません。
そのため販売範囲が拡大し、オークションなどでも売られていますが、加工法もまちまちで、間違った加工が施されているものも多々見受けられます。また、アウトレットでも売られているようですが、こちらは補修が必要なものなど、難ありのものがほとんどなので、ご購入はされないほうがいいと思います。

このような事情から、「テーブルを直してほしい」といったお問い合わせを多数いただくようになったので、当店では、他社の一枚板テーブルの補修や作り直しもお受けするようになりました。
ただし、中には加工不可のものもありますので、まず、現物を確認してから作業を行っております。詳しくはお問い合わせください。

コメントは停止中です。